全国の瀬戸さんお待ちしております

瀬戸の語源は「狭(せ)門(と)」で、相対する陸地が接近して、狭くなっている所を示すそうです。
瀬戸内海や愛知県の瀬戸市は有名ですが、苗字との因果関係は薄いようです。
長野県佐久市瀬戸付近を、派生の地とされていますが、全国には川の流域に瀬戸の地名を多く見かけます。
狭(せ)門(と)の語源を先に検証する必要性もありかなと???思いつつペンを進めます。
何か情報がありましたら、書き込んでください。お待ちしております。

2013年1月20日日曜日

電話サポート

電話サポート
街の電気屋さんで、家電も含めてパソコンなど最新機器の取り扱いや不具合は、其々の責任で行わなければならない。
過去には、商品を注文すると配達から設置梱包品の処分アフターサービスまで、販売店つまり電気屋さんがしてくれました。
大手家電ショップやインターネットで購入することが多くなって、流れが変わり、戸惑うこともしばしばです。
そこで頼りになるのが、電話サポートです。
スマートフォンになってから変化が起きていますが、小さな携帯電話に、見るのもうんざりのマニュアル本。開いたことも有りませんが、おそらく開いても理解できないでしょう。
そこで登場するのが、機器の操作方法や設定を教えてくれる電話サポートです。

曜日や時間帯によって繋がらない事も頻繁ですが、気長に待つしか有りません。
そんなサポートも、2005年ころは概ね0120で始まるフリーダイヤルから、固定電話も携帯電話も繋げていましたが、最近では殆どが有料に変更されています。

ホームページ作成ソフト【ホームページビルダー】を2000年11月のV6から毎年更新を続けてきましたが、2012年10月:ホームページ・ビルダー V17は購入しませんでした。
その理由の中に【サポート】の悪さが挙げられます。
初心者向けと言いながら、それなりの知識を持たないと、なかなか思うようには作成できません。

日本IBMのサポートしていた頃の、2008年12月:ホームページ・ビルダー V13では、サイトの作成中に電話サポートを入れれば、即座に対応していただいておりました。そのお陰を持ちまして、個人的には納得のできるサイトを作ることができました。

その後、2010年2月16日ジャストシステムがIBMからプログラム著作権商標権を取得したことにより、営業方針が変わったようです。
ジャストシステム社への譲渡に伴い、2010年12月29日(水曜日)を最後に、弊社はホームページ・ビルダーの営業活動およびIBM PCソフトウェア・ヘルプセンターの電話業務をはじめとしたすべてのサポート業務を終了いたしました。
その後はサポートと言いながら、マニュアルのページを指定するか、サポートページを示すだけで、直接操作は無くなっていました。
販売するソフトの更新は毎年ですが、ほとんど変化はありませんので、一度覚えれば十分なんですが、毎日それに携わる専門職では有りませんので、?????になります。

強い味方の電話サポートを失った小生は、やむなく自力で超(長)時間の格闘となるわけです。

サポートの人件費と通信料金、その他経費を考慮すると、販売利益に見合わないようなことが有るのかもしれません。

そんな中で、最近はパソコンの操作に関するサポートは【リモートコントロールサポート】が普及しています。
2011年の夏ごろからお世話になって居りますが、始めの頃は、自分のパソコンを自由自在にリモコン操作されて【大丈夫?】と思ったものです。
そこは信頼関係で行くしかないでしょう。悪用されないように、相手をしっかりと確認してからお願いすることが大事です。

小生はF社のパソコンを使っていますが、無料サポートは終了して今年から全て有料になりました。
パソコンを買い替えると、デイーターの入れ替えが必要になります。こんな事からウイルスの駆除まで、多くの項目をこなしてくれます。

そんな中安価で気に入っているのはOCNプレミアムサポートです。
優れた技術者が的確にサポートしてくれますし、規律正しく教育されたメンバーが揃っています。
多少理不尽なことを要求しても声を荒げることもなく、冷静沈着に対応して下さいます。
実はその裏には秘密が有ったのです。
最後に対応技術者に対する4項目のアンケートが付いているのです。これで評価を下げられたら・・・と思ったら、適任者以外はこの職種に就けないでしょう。
会員になって居れば、サポート料金も電話料金も無料で、5分以内に接続対応していただけます。
昔の親方日の丸【日本電信電話公社】時代の、上から目線は微塵も有りませんので、安心してご利用頂けると思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿