全国の瀬戸さんお待ちしております

瀬戸の語源は「狭(せ)門(と)」で、相対する陸地が接近して、狭くなっている所を示すそうです。
瀬戸内海や愛知県の瀬戸市は有名ですが、苗字との因果関係は薄いようです。
長野県佐久市瀬戸付近を、派生の地とされていますが、全国には川の流域に瀬戸の地名を多く見かけます。
狭(せ)門(と)の語源を先に検証する必要性もありかなと???思いつつペンを進めます。
何か情報がありましたら、書き込んでください。お待ちしております。

2013年1月21日月曜日

巨人、大鵬、玉子焼き

巨人、大鵬、玉子焼き
子供たちにとって、ヒーローとはいつの時代も「天下無敵」の強さを誇っていなければなりません。
1960年代の日本は、1964年(昭和39年)開催の東京オリンピックに向けて、右肩上がりの成長を遂げていた。
そんな時代に子供たちのヒーローは、強いものへの憧れから
でした。
もちろん大人の多くにも異論は無かったでしょう。

1961年ごろ当時国民不在の経済優先政策だなどと批判もあったため、その批判をかわすために元経済企画(通商産業省)庁官僚の堺屋太一氏が、リップサービスで【高度経済成長はみんなに好まれる。それは巨人、大鵬、卵焼きが好かれるのと同じことだ】と言ったとされています。
このと時代の卵焼きは、出汁巻き、目玉焼き、普通の卵焼き……の中で、特定されたものではなかったでしょう。
小生の小学六年生頃です。
今でこそ【物価の優等生】等と揶揄されていますが、当時卵は一個10円?位でしたから、高価な食材で日常的に口にできる食品ではありませんでした。
我が家では進歩的な父親が【家庭用】に10羽程の鶏を飼育して居りましたので、昼の弁当には祖母の作ってくれた「うす焼き」が、必ず入っていました。
隣の席のお金持ちの坊ちゃんも、羨むほどでした。

そんなヒーローの大鵬 幸喜(たいほう こうき)氏の訃報を聞き、一時代の終焉を感じております。
幕内優勝32回は未だ最高記録で、千代の富士貢31回の他に、白鵬が23回で現役で実力と若さからすれば可能性はたかいでしょう。
しかし当時と比べて、年6場所数が違うので、歴史生命からしての力の差は大きいと思います。

身長187cmの大きさは、 白系ロシア人 の父の遺伝子を受け継いでいるのでしょう。
樺太生まれの大鵬は、恵まれた肉体を生かして相撲界に大きな貢献をすると同時に、社会的にも高度経済成長を促進させたともいます。
ハーフの遺伝子から色白の美男だったので、女性人気は非常に高く大鵬の取組の時だけは銭湯の女湯ががら空きになったという。
そして、マイテレビ・マイホームへと個人消費の芽は成長したのではないでしょうか。
【頑張って家を建てて家のテレビで大鵬を応援したい!!】
そこまで激しくないか??

引退後は大鵬部屋を創立、部屋は娘婿の貴闘力忠茂に譲ったが、賭博問題で解雇となり大鵬の直弟子の大竜忠博(最高位は十両)が継いでいます。

同じ1940年(昭和15年)5月生まれの王貞治とは大変親しく、若い頃にはよく一緒に酒を飲んだそうです。大変な酒豪で一日に一斗(18リットル)も飲んだそうですから、いくら巨漢で在っても、健康を害しない事は無いでしょう。


エピソード

また一つ時代を担った星が消えて行きました。
氏から頂戴した教訓を忘れることなく歩んで行きたいと思います。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。黙祷

0 件のコメント:

コメントを投稿