全国の瀬戸さんお待ちしております

瀬戸の語源は「狭(せ)門(と)」で、相対する陸地が接近して、狭くなっている所を示すそうです。
瀬戸内海や愛知県の瀬戸市は有名ですが、苗字との因果関係は薄いようです。
長野県佐久市瀬戸付近を、派生の地とされていますが、全国には川の流域に瀬戸の地名を多く見かけます。
狭(せ)門(と)の語源を先に検証する必要性もありかなと???思いつつペンを進めます。
何か情報がありましたら、書き込んでください。お待ちしております。

2013年1月3日木曜日

平成25年初詣 弥彦神社


平成25年元旦四時に初詣に行ってまいりました。
弥彦神社 は、天香山命(あめのかぐやまのみこと)を主祭神としております。

天香山命????ですよね~~

天香山命は天照太神の曾孫神で、尾張氏等の祖神とされ、その後裔は熱田神宮大宮司を代々務めたそうです。
尾張の神様が越後の国に?????ですねえ~~~

歴史は置いといて、多くの皆様が神社に参拝されたと思いますが、参拝のマナーを御理解いただいておりますか?

テレビ報道で見ていても、その多くは不合格です。
芸能人ゲストを使ったドキュメンタリーでも合格点の出せるのは、ごく一握りのようです。
番組を見て知恵を仕入れることもありますので、番組制作者もそこのところを十分に理解して作成してほしいものです。
箸の持ち方と同じくらい大切な日本文化です。

参拝のエチケット・マナー
  1. 鳥居をくぐる時は一礼をしてから
  2. 参道の真ん中は神様のお通りになるところとして参拝者は歩かない
  3. 御手洗(みたらい)で手と口を清めてから参拝をすること。その時右手に柄杓を取って左手を洗い、左手に持ち替えて右手を洗う、もう一度右手に柄杓を取って左手に水をため口を洗う
    最後に柄杓を立てて、柄杓の柄に水を流て洗う。
  4. 参道の端を歩み、ご神殿前では投げ込まないと届かない場合を除き、そっと賽銭箱にお金を入れます。
  5. 鐘をならして
  6. 2礼
  7. 2拍手(この時合わせた右手を一間接ほどずらして拍手して、終わったら又合わせます)
  8. 次に「誓い」ですがついついお願いをしたくなりますが、むしろ感謝の気持ちを伝えて、住所氏名等の名乗りを上げたほうが良いようです。誓いが叶うかどうかは、本人の「努力」次第です。
  9. もう一度心をこめて深々と一礼してください。
「なせば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」
江戸時代の名君出羽国米沢藩の第9代藩主上杉 鷹山(うえすぎ ようざん)翁の名言です。
  •   人が何かを為し遂げようという意思を持って行動すれば、何事も達成に向かうのである。
      ただ待っていて、何も行動を起こさなければ良い結果には結びつかない。
      結果が得られないのは、人が為し遂げる意思を持って行動しないからだ。
米沢藩の窮地を救ったのは、皆様の知るところですが、その祖先は伊予国(いよのくに)の海賊を鎮圧する側に在ったがその後転身して海賊になった藤原純友。

徳川家康から所領を安堵され、その後の秋月氏は江戸時代を通じて、高鍋藩として存続した。

努力大切ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿