全国の瀬戸さんお待ちしております

瀬戸の語源は「狭(せ)門(と)」で、相対する陸地が接近して、狭くなっている所を示すそうです。
瀬戸内海や愛知県の瀬戸市は有名ですが、苗字との因果関係は薄いようです。
長野県佐久市瀬戸付近を、派生の地とされていますが、全国には川の流域に瀬戸の地名を多く見かけます。
狭(せ)門(と)の語源を先に検証する必要性もありかなと???思いつつペンを進めます。
何か情報がありましたら、書き込んでください。お待ちしております。

2013年1月5日土曜日

子授け観音方外院(瀬戸観音)

山梨県山梨県西八代郡六郷町

大きな地図で見る
笛吹川釜無川 の合流して太平洋の駿河湾に注ぐ富士川の中流にある地域です。

多くの国道は、川に沿って走りその隣には鉄道が走っていますが、この地域は何故か離れて敷設されています。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.5 一般 ライセンスの下に提供されています。
  • ハンコ
  • 六郷地区の印鑑は、百年の歴史を持ち、技術革新とともに販売ルートを全国に広げ、山梨県における生産量の70%、全国生産の50%を占め、日本一の印鑑の里となっている。長い経験と確かな六郷の印鑑作成の技術は、山梨はもとより全国から高い評価を得ている。 この印鑑産業を支える地域の中核的組織「六郷印章業連合組合」は、販売業者、彫刻業者、印材業者等を中心に組織され、特に彫刻業者の中には、都道府県職業能力開発協会が認定する「印章彫刻技能士(1-2級)」の国家資格を有する技術者も組合員として数多く加入している。 最近では、平成21年8月より同地域の町営温泉施設である「つむぎの湯」内にも印鑑作成コーナーが開設され、展示コーナーと併せて販売促進にも力を入れている。

    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    国道52号線を清水市に向かって走っていると、無線機のスピカーからいつものXYLさんの鶯のような美声が聞こえてきます。
    2年間ほどQSOのお付き合いを頂きましたが、残念ながら一回もアイボールはありませんでした。
    道中でのQSOは、道路情報の収集や取り締まり状況、天候など様々なものが飛び込んできます。
    それにより事前の道路迂回や救難救助にも合理的に貢献します。

    職業は【ホリシ】「印章彫刻技能士(1-2級)」でした。
    受注から配達までこなす彼女は、朝から晩まで忙しく働いていました。
    六郷の地域が印鑑で有名なことは、最近見たNHK小さな旅で知りました。
    「小さな旅」も「ろくごう」と耳に聞いた時は東京の六郷
    大きな地図で見る
    と勘違いして【あの辺で印鑑掘り】??と思って画面を見ると、山梨の話でした。
    なるほど納得の番組でした。

    その後、仕事の変更で、そのルートを走ることもなくなり、疎遠になってしまいましたが、流れた長い時間の中から、一時を思い出してくれる番組でした。

    近くに瀬戸観音が有ります

    大きな地図で見る
    バス停の名称かもしれません。
    子授け観音方外院(瀬戸観音)

    0 件のコメント:

    コメントを投稿